初心者ガイド

【獅子の如く】サブ垢の作り方と活用方法を徹底解説【メリット】

2022年3月30日

こんにちは、りょうです。

獅子の如くでサブアカウントを作る方法と、サブ垢の活用方法を解説します。

サブを作ることで効率良く、早く成長できるようになります。

メインもサブも育成するのは大変ですが、その分メリットは大きいのでぜひサブ垢を作ってみましょう。

サブ垢の作り方(ひとつの端末で行う場合)

メインアカウントの引き継ぎコードを保存し、新しくアカウントを作る必要があります。

  1. 引き継ぎコードをメモする
  2. アカウントを切り替える
  3. 同じサーバーで始める

引き継ぎコードをメモする

サブ垢を作る前にメインアカウントの引き継ぎコードをメモしましょう。

サブ垢を作った後にメインに切り替えるために必要になります。

設定から引き継ぎコードを選択します。

引き継ぎコードとIDが表示されるのでコピーしメモ帳等にペーストしておきます。

アカウントを切り替える

アカウント切り替えを選択します。

切り替えると別のアカウントが作成されるので、サーバーを選択して開始します。

開始したら、サブ垢用の引き継ぎコードをメモするのを忘れずに行いましょう。

アカウントの切り替え方法

サブ垢を作れたら、メインへの切り替え方法を解説します。

  1. 引き継ぎコードをメモする
  2. アカウントを切り替える
  3. メインの引き継ぎコードを入力する
  4. サーバーにログインする

引き継ぎコードをメモする

メインアカウントと同じ手順で引き継ぎコードをメモします。

アカウントを切り替える

アカウント切り替えを選択します。

メインアカウントの引き継ぎコードを入力します。

入力できたらサーバーを選択してログインすることで切り替え完了です。

サブ垢の活用方法

サブ垢の活用方法とどのような利点があるのか解説します。

  • 資源を集められる
  • キルイベで他者を攻撃しなくていい
  • 鉱山の差し替えが簡単
  • 1人で高レベル一揆を倒せる(同じ一族にいる場合)

資源を集められる

成長するうえで1番必要になる資源をサブから集めることができます。

サブの主城を攻撃することで、城外土地や鉱山から取得した非安全資源を獲得することができます。

注意点は、サブが他の一族に入っていた場合、その一族の人たちは仲間が攻められたと勘違いする可能性があります。

対策として次のいずれかを行っておきましょう。

  • メインから攻撃することを周知しておく
  • サブ垢専用の一族に入る
  • 一族に入らない

キルイベで他者を攻撃しなくていい

キルイベでポイントが欲しいが他者を攻撃したくないという人がいると思います。

そのとき、サブを持っていればサブを攻撃することでポイントを稼ぐことができます。

大変なのが、サブもそれなりに成長していないとポイントがあまり入らないということです。

このときも次の対策を行いましょう。

  • メインから攻撃することを周知しておく
  • サブ垢専用の一族に入る
  • 一族に入らない

鉱山の差し替えが簡単

高等高山に入っているとき、荷重が足りなくて一度出てから再度入りたいときや、採掘用の軍団を間違ってしまったときに差し替えたいと思います。

そのとき、あらかじめサブで差しておいて、メインは鉱山から戻り再度採掘に向かうということが簡単にできるわけです。

サブで差すとき、メインがすでに鉱山に入っていても問題無く差せますし、敵襲も表示されないので一族メンバーに気付かれることもありません。

ただし、戦友にはバレます。

1人で高レベル一揆を倒せる

これはメインとサブで同じ一族に入っていることが前提ですが、メインで集結してサブを1部隊だけでも乗せることで2人以上の集結になるので、レベル3以上の一揆を倒すことができます。

ただし、同じ一族に入ると鉱山の差し替えやキルイベを行えなくなるので注意です。

サブ垢を作って効率よく成長しよう

サブ垢を作るのも育てるのも時間がかかり面倒ですが、その分後で作っておいてよかったと思えます。

端末2つで行えば切り替えのめんどくささも全くありません。

便利なのでぜひ作ってみてください。

替符を無料でゲットする方法を紹介

替符を無料でゲットする方法を紹介します。

この方法を使えば我慢していたイベントへの参加をどんどんできるようになりますよ。

>>替符を無料で入手できる?入手方法と手順を一から解説

無課金でも、霊猫イベントで小屋を改装したり、本田正信をゲットしたい人はぜひ入手方法を確認してください。



-初心者ガイド

© 2024 ゲームログ Powered by AFFINGER5